前のG1で馬券内に入った枠番が次のG1でも馬券内に入る傾向が1年続いてる件をさらに掘り下げた

競馬

いわゆるオカルトですが、先週気になって調べてみた2019年中央G1(障害除く)馬券内に入った馬の馬番・枠番傾向。
 
調査によって面白い法則性のようなものを見つけたので、朝日杯FSの推奨枠は2枠・5枠と記事で紹介しました。
 
そしたら本当に5枠のグランレイが飛び込んできましたね!
 
ということは、私も儲かってるかと思いきや…5枠はエグレムニしかおさえていませんでした泣
 
2枠はペールエールを軸馬として推しましたが、まさかの最下位ということで馬券は外してしまいました。
 
が、法則が崩れるまではしっかりこの法則性を追っていこうと思いましたので、今回はもう少し調査の範囲を広げて前年までの流れも見てみたいと思います。
 
前回ご紹介した法則性については、こちらの記事をお読みください。

 

前回考察したことのおさらい

まずは前回のおさらいとして、2019年中央G1のレース結果を列挙します。
 
長くなってしまうため、レース名は省きますので前回考察の完全版データは上に貼った記事をご覧ください。
 
1着 4枠6番 インティ 牡5 武豊
2着 3枠3番 ゴールドドリーム 牡6 ルメール
3着 2枠2番 ユラノト 牡5 福永

 
1着 2枠3番 ミスターメロディ 牡4 福永
★2着 2枠4番 セイウンコウセイ 牡6 幸
3着 4枠7番 ショウナンアンセム 牡6 藤岡康

 
1着 3枠3番 アルアイン 牡5 北村友
★2着 4枠6番 キセキ 牡5 川田
★3着 2枠2番 ワグネリアン 牡4 福永

 
★1着 4枠8番 グランアレグリア 牝3 ルメール
2着 8枠16番 シゲルピンクダイヤ 牝3 和田
★3着 2枠4番 クロノジェネシス 牝3 北村

 
1着 6枠12番 サートゥルナーリア 牡3 ルメ
★2着 4枠7番 ヴェロックス 牡3 川田
3着 2枠4番 ダノンキングリー 牡3 戸崎

 
1着 7枠10番 フィエールマン 牡4 ルメール
2着 5枠7番 グローリーヴェイズ 牡4 戸崎
★3着 6枠8番 パフォーマープロミス 牡7 北村

 
1着 8枠17番 アドマイヤマーズ 牡3 デムーロ
2着 8枠18番 ケイデンスコール 牡3 石橋
★3着 5枠10番 カテドラル 牡3 アヴドゥラ

 
1着 2枠4番 ノームコア 牝4 レーン
★2着 5枠9番 プリモシーン 牝4 福永
3着 2枠3番 クロコスミア 牝5 戸崎

 
1着 7枠13番 ラヴズオンリーユー 牝3 デム
★2着 5枠10番 カレンブーケドール 牝3 津村
3着 1枠2番 クロノジェネシス 牝3 北村友

 
★1着 1枠1番 ロジャーバローズ 牡3 浜中
2着 4枠7番 ダノンキングリー 牡3 戸崎
★3着 7枠13番 ヴェロックス 牡3 川田

 
1着 3枠5番 インディチャンプ 牡4 福永
★2着 1枠2番 アエロリット 牝5 戸崎
★3着 7枠14番 アーモンドアイ 牝4 ルメール

 
1着 8枠12番 リスグラシュー 牝5 レーン
★2着 1枠1番 キセキ 牡5 川田
3着 8枠11番 スワーブリチャード 牡5 デム

 
1着 4枠8番 タワーオブロンドン 牡4 ルメール
2着 4枠7番 モズスーパーフレア 牝4 松若
★3着 1枠2番 ダノンスマッシュ 牡4 川田

 
1着 3枠5番 クロノジェネシス 牝3 北村友
★2着 4枠8番 カレンブーケドール 牝3 津村
3着 7枠14番 シゲルピンクダイヤ 牝3 和田

 
★1着 3枠5番 ワールドプレミア 牡3 武豊
★2着 7枠14番 サトノルークス 牡3 福永
★3着 7枠13番 ヴェロックス 牡3 川田

 
1着 1枠2番 アーモンドアイ 牝4 ルメール
2着 5枠9番 ダノンプレミアム 牡4 川田
★3着 7枠13番 アエロリット 牝5 戸崎

 
★1着 1枠2番 ラッキーライラック 牝4 スミヨ
2着 3枠6番 クロコスミア 牝6 藤岡佑
3着 6枠11番 ラヴズオンリーユー 牝3 デム

 
★1着 3枠5番 インディチャンプ 牡4 池添
2着 7枠14番 ダノンプレミアム 牡4 川田
3着 4枠7番 ペルシアンナイト 牡5 マーフィー

 
★1着 3枠5番 スワーブリチャード 牡5 マーフ
2着 1枠1番 カレンブーケドール 牝3 津村
3着 2枠2番 ワグネリアン 牡4 川田

 
★1着 3枠5番 クリソベリル 牡3 川田
2着 6枠11番 ゴールドドリーム 牡6 ルメール
★3着 2枠4番 インティ 牡4 武豊

 
★1着 2枠4番 レシステンシア 牝2 北村友
2着 5枠9番 マルターズディオサ 牝2 田辺
3着 5枠10番 クラヴァシュドール 牝2 藤岡祐

 
1着 3枠6番 サリオス 牡2 ムーア
2着 4枠8番 タイセイビジョン 牡2 武豊
★3着 5枠9番 クラヴァシュドール 牡2池添

 
行頭に★をつけた部分が法則性として発見した部分です。
 
前回G1で3着内に入った枠番が必ず次のG1でも最低1頭は馬券内に絡んでいるという法則性です。
 
阪神FSでは2枠→5枠→5枠の決着になりましたので、朝日杯FSの推奨枠は2枠と5枠ということにしましたが、3着のグランレイが法則通りの5枠でした。
 
 

2018年まで調査対象を広げる

グランレイに関しては、前走の勝ち方からも買える人は買える馬、特に指数派の予想をされる方はけっこう指数上位に推してた馬なので、14番人気という人気が不当人気だったと言ってもいいのかもしれません。
 
でも、14番人気ですからね〜。
 
私は100回やっても拾えなかったと思うので、この発見した法則性は改めてけっこう使えるんじゃないか?と思ったわけなのです。
 
そこで今回は、この枠番法則がいつから継続しているものなのか?調査対象を2019年以前に広げてみることにします。
 
 

2019年フェブラリーS

東京競馬場 ダート1600m 左回り 14頭
★1着 4枠6番 インティ 牡5 武豊
2着 3枠3番 ゴールドドリーム 牡6 ルメール
3着 2枠2番 ユラノト 牡5 福永

 
 

ホープフルS

中山競馬場 芝2000m 右回り 13頭
★1着 4枠5番 サートゥルナーリア 牡2 デム
★2着 6枠8番 アドマイヤジャスタ 牡2 ルメ
3着 1枠1番 ニシノデイジー 牡2 勝浦

 

有馬記念

中山競馬場 芝2500m 右回り 16頭
★1着 4枠8番 ブラストワンピース 牡3 池添
2着 6枠12番 レイデオロ 牡4 ルメ
3着 8枠15番 シュヴァルグラン 牡6 ボウマン

 

朝日杯FS

阪神競馬場 芝1600m 右回り 15頭
1着 4枠6番 アドマイヤマーズ 牡2 デム
2着 1枠1番 クリノガウディー 牡2 藤岡佑
3着 2枠2番 グランアレグリア 牝2 ルメール

 

阪神JF

阪神競馬場 芝1600m 右回り 18頭
★1着 7枠13番 ダノンファンタジー 牝2 川田
★2着 5枠9番 クロノジェネシス 牝2 北村友
3着 6枠11番 ビーチサンバ 牝2 福永

 

チャンピオンズカップ

中京競馬場 ダ1600m 左回り 15頭
1着 2枠2番 ルヴァンスレーヴ 牡3 デム
★2着 7枠12番 ウェスタールンド セ6 藤岡佑
★3着 5枠9番 サンライズソア 牡4 モレイラ

 

ジャパンカップ

東京競馬場 芝2400m 左回り 14頭
★1着 1枠1番 アーモンドアイ 牝3 ルメール
2着 5枠8番 キセキ 牡4 川田
3着 7枠11番 スワーヴリチャード 牡4 デム

 

マイルチャンピオンシップ

京都競馬場 芝1600m 右回り 18頭
1着 1枠1番 ステルヴィオ 牡3 ビュイック
2着 1枠2番 ペルシアンナイト 牡4 デムーロ
3着 2枠3番 アルアイン 牡4 川田

 

エリザベス女王杯

京都競馬場 芝2200m 右回り 17頭
★1着 6枠12番 リスグラシュー 牝4 モレイラ
2着 5枠9番 クロコスミア 牝5 岩田
★3着 4枠7番 モズカッチャン 牝4 デム

 

天皇賞秋

東京競馬場 芝2000m 左回り 13頭
★1着 4枠4番 レイデオロ 牡4 ルメール
★2着 6枠9番 サングレーザー 牡4 モレイラ
3着 7枠10番 キセキ 牡4 川田

 

菊花賞

京都競馬場 芝3000m 右回り 18頭
★1着 6枠12番 フィエールマン 牡3 ルメール
2着 5枠9番 エタリオウ 牡3 デムーロ
3着 4枠7番 ユーキャンスマイル 牡3 武豊

 

秋華賞

京都競馬場 芝2000m 右回り 18頭
1着 6枠11番 アーモンドアイ 牝3 ルメール
2着 7枠13番 ミッキーチャーム 牝3 川田
★3着 1枠2番 カンタービレ 牝3 武豊

 

スプリンターズステークス

中山競馬場 芝1200m 右回り 16頭
1着 4枠8番 ファインニードル 牡5 川田
2着 5枠9番 ラブカンプー 牝3 和田
★3着 1枠1番 ラインスピリット 牡7 武豊

 

宝塚記念

阪神競馬場 芝2200m 右回り 16頭
★1着 2枠4番 ミッキーロケット 牡5 和田
2着 7枠13番 ワーザー セ7 ボウマン
★3着 1枠2番 ノーブルマーズ 牡5 高倉

 

安田記念

東京競馬場 芝1600m 左回り 16頭
1着 5枠10番 モズアスコット 牡4 ルメール
2着 2枠4番 アエロリット 牝4 戸崎
3着 1枠1番 スワーブリチャード 牡4 デム

 

日本ダービー

東京競馬場 芝2400m 左回り 18頭
1着 8枠17番 ワグネリアン 牡3 福永
2着 6枠12番 エポカドーロ 牡3 戸崎
3着 4枠7番 コズミックフォース 牡3 石橋

 

オークス

東京競馬場 芝2400m 左回り 18頭
1着 7枠13番 アーモンドアイ 牝3 ルメール
2着 1枠1番 リリーノーブル 牝3 川田
3着 1枠2番 ラッキーライラック 牝3 石橋

 

ヴィクトリアマイル

東京競馬場 芝1600m 左回り 18頭
1着 2枠4番 ジュールポレール 牝5 幸
★2着 8枠16番 リスグラシュー 牝4 武豊
3着 3枠6番 レッドアヴァンセ 牝5 北村友

 

NHKマイルカップ

東京競馬場 芝1600m 左回り 18頭
★1着 6枠11番 ケイアイノーテック 牡3 藤岡
2着 5枠9番 ギベオン 牡3 デムーロ
3着 8枠17番 レッドヴェイロン 牡3 岩田

 

天皇賞春

京都競馬場 芝3200m 右回り 13頭
1着 6枠12番 レインボーライン 牡5 岩田
2着 6枠11番 シュヴァルグラン 牡6 ボウマン
★3着 4枠8番 クリンチャー 牡4 三浦

 

皐月賞

中山競馬場 芝2000m 右回り 16頭
1着 4枠7番 エポカドーロ 牡3 戸崎
★2着 7枠14番 サンリヴァル 牡3 藤岡佑
★3着 5枠10番 ジェネラーレウーノ 牡3 田辺

 

桜花賞

阪神競馬場 芝1600m 右回り 18頭
1着 7枠13番 アーモンドアイ 牝3 ルメール
2着 1枠1番 ラッキーライラック 牝3 石橋
3着 5枠9番 リリーノーブル 牝3 川田

 

大阪杯

阪神競馬場 芝2000m 右回り 16頭
1着 8枠15番 スワーブリチャード 牡4 デム
2着 3枠5番 ペルシアンナイト 牡4 福永
★3着 4枠8番 アルアイン 牡4 川田

 

高松宮記念

中京競馬場 芝1200m 左回り 18頭
1着 5枠9番 ファインニードル 牡5 川田
2着 4枠8番 レッツゴードンキ 牝6 岩田
3着 4枠7番 ナックビーナス 牝5 三浦

 

フェブラリーS

東京競馬場 ダート1600m 左回り 16頭
1着 6枠12番 ノンコノユメ セ6 内田博
★2着 7枠14番 ゴールドドリーム 牡5 ムーア
3着 3枠6番 インカンテーション 牡8 三浦

 

2017ホープフルS

中山競馬場 芝2000m 右回り 13頭
1着 4枠7番 タイムフライヤー 牡2 Cデム
2着 8枠15番 ジャンダルム 牡2 武豊
3着 7枠13番 ステイフーリッシュ 牡2 中谷

 
 

調査結果

2018年まで調査範囲を広げたことでわかったのは昨年の朝日杯FSで流れが一旦途切れましたが、有馬記念から今年の朝日杯FSまで1年間続いてる法則だということ。
 

2018年も7割きている

2018年についてはこの法則通りに来ていないケースが24レースあるG1レースの中で7回ありましたが、それでも来る確率は0.708と高い確率になっています。
 

2018年〜2019年だと85%

2019年これまでに開催されたG1レースが22レースなので足すと46レースになりますが、この場合だと0.848となります。
 
法則が崩れたRは根幹距離、中でもマイルが多い

2018年は7レース、この法則通りに行かなかったレースがありました。
 
1200m 1回
1600m 4回
2400m 2回

 
 

まとめ

今回は先週の朝日杯FSの結果をうけて調査対象を2018年まで広げてみましたが、1年間この流れが続いてるというのは中々面白いですね。
 
気になるのは週末の有馬記念でどうなるか?ということですが、2018年にこの法則通りにいかなかったレースが7回ありました。
 
ただ、いずれも根幹距離なので週末の有馬は非根幹距離ですから、自信を持って朝日杯FSで馬券内に入った3枠、4枠、5枠を推奨枠にしたいと思います。
 
去年から続いてる流れですしね。
 
朝日杯で痛い目みてますから、今回は枠の中で選り好みして1頭だけ選ぶということはせずに、機械的に6頭全部に手を広げるつもりで馬券は買いたいと思います。
 
ではでは!
 

2+

この記事へのコメント

トップへ戻る