年末だ!大掃除だ!嫌な人間関係で疲れた心は#今日の積み上げで掃除しよう

考え

年の瀬が近づくこんな時期に書く記事なので、こんなタイトルにしてますが、この記事の内容はオールシーズンに対応してます
 
あっという間に2019年も終わりますね。年末といえば大掃除ですが、部屋のゴミだけじゃなくて、出来れば自分の心の中にあるモヤモヤも来年まで持っていきたくないですよね。
 
モヤモヤの原因は
 
たとえば嫌な人間関係とか
 
 

さいしょに

最近はよく人間関係の断捨離なんて言葉がありますけど、人間関係って自分の意思だけじゃなくて相手の意思もあるので、スンナリ断捨離できるケースとできないケースがあります。
 
大人にとっての嫌な人間関係といえば、やはり職場にあることがほとんどでしょうか。
 
私はいま自営なので職場の人間関係みたいなものでストレスが溜まることはないんですが、それでもやっぱり何かしらの人間関係でストレスが溜まる時はありますよね〜。
 
この人間嫌い診断とやらをやってみたら私は人間嫌い度70%でした笑
 

 
自分ではさすがにそこまでは高くないと思ってましたが、確かに人間関係のストレスを溜めやすいことは事実です。
 
でも、そんな私があることに意識を置いて行動するようになってから、そんなに人間関係が気にならなくなった。
 
気にならなくなったというより気にする暇がなくなったと言った方が良いかもしれません。
 
今回はそんな人間嫌い度70%の私が何を意識したことで人間関係が気にならなくなったのかをご紹介したいと思います。
 
 

ツイッターで使われてる#今日の積み上げ

今年の春頃からツイッターでは#今日の積み上げというハッシュタグで、その日やることのリスト・継続していることのリストを発表するというルーティンがけっこう話題になってます。
 
今回の記事は決してこの#今日の積み上げというハッシュタグツイートをすれば、人間関係のモヤモヤが解消されるということではないんですが笑
 
私自身はこの今日の#積み上げの如く、毎日テーマを持って自分自身のためだにできる何かを継続して取り組んだ結果、だいぶ人間関係のストレスが緩和されたというか、周りのことなんてどうでもいいと思えるようになりました。
 
 

隙間があると余計なことを考える

人間関係のストレスやモヤモヤになり得る要素は様々ですが、ここでは相手起因のものだとしましょう。
 
相手がすごく理不尽だったり、ワガママだったり、すぐに人の陰口や悪口を言ったり。
 
相手起因による原因も様々ではありますが。
 
そういうのって考える時間が出来ると、ついつい考えてしまって余計に相手への怒りや嫌気が増しちゃうことってよくあると思います。
 
そんな嫌な相手に自分の心の中を埋め尽くされるのって絶対に嫌ですよね。私は嫌です。
 
しかも、考えたってそういうのは解決しませんし、相手を正そうとしても相手もきっと良い歳でしょうから多分もう無理です。その人の性格ってそうは変わらないですから。
 
どうしても関わらなきゃいけない相手だったり、関わらなきゃいけない局面もあるかと思いますが、そうじゃないならそんな相手のことを考えても自分にとって大した意味はありません。
 
そんな、心が腐りそうな時ほど自分を磨くことに時間を費やしましょうというのが今回の記事コンセプトです。
 
暇があると、時間があると、人間いろんなことを考えてしまいますよね。良いことも嫌なことも。
 
そんな時は嫌なことを考える時間を物理的になくしてしまうのが1番です。
 
これまでは習慣化できなかったことを生活リズムに取り入れることで、隙間時間はもちろん埋まりますから考える時間は減ります。
 
また、何かを続けていく中で成果や効果のようなものが体感できると人の価値観は変わりますから、気づいた頃には「そんなちっぽけなことはどうでもいい」という太い心になってるかもしれません。
 
何より、きつい時やつらい時に耐えながら継続してきたものが、後々になって実を結んだ時の喜びは本当に最高です。
 
モヤモヤを抱えてる時は行動するのが億劫になるけど、そういう時ほど人はかえって何かに没頭することができる、マイナスの力をプラスに転換していけると思います。
 
自分が腐りそうな時ほど何かにトライすること、そして継続することは大事だと思うし、効果もあると思います。
 
 

積み上げによって自信をつけよう

理不尽な人や陰口・悪口をいう人は裏を返せば自分に対する自信がない人です。
 
相手のことを許容する器量や自信がない人、引き下げの心理からくる行動で相手を落として自分を上げたい人。
 
その自分の心をモヤモヤさせる相手こそ、今日の積み上げでもやって隙間時間をなくしてほしいとも思いますが(相手も暇だからこそ人に突っかかってくるんです)
 
相手のことを気にしても仕方ありません。相手の口を塞ぐことも行動を変えさせることもできません。
 
ひとつ言えることは、同じ土俵にあがってしまうと自分もその自信がない人になってしまいますし、自分の中にある相手をいちいち気にする心理も自信のなさの表れだと思います。
 
本当に自信がある人は、いちいち人間関係でモヤモヤした気分になんてならずに、たぶん眼中にないの一言でピシャリですからね。
 
積み上げるものは何でもいいんです。ただ、積み上げようと思って毎日取り組むことで必ず何かしらの自信が生まれるはずです。
 
継続は力なり
 
自信があれば周りの雑音なんて気にならなくなりますから(完全にとは言えないけど)
 
人間関係のモヤモヤは、ある意味では自分の心に悪魔が巣食っている状態なので、#今日の積み上げでその悪魔を退治・掃除しましょう。
 
 

まとめ

今回テーマにした人間関係のモヤモヤ以外でも、私は低空飛行の時ほど今日の積み上げを意識するようにしてます。
 
低空飛行の時はどう足掻いても急には上昇しませんけど、そういう時こそ再上昇した時のために何かやっておく。
 
そうすれば低空飛行した経験だって後々になれば良い経験だったと言えるようになりますから。
 
もう年末ですけど、やはり嫌な気分を次の年に持ち込みたくはありません。
 
まだ半月くらい2019年もありますから、今から嫌な気持ちを覆い尽くせるくらいに日々の積み上げを始めて、良い気分で来年を迎えられるようにしましょう。
 
続けてれば、生きてれば、良いことは必ずあります。
 
ではでは!
 

0

この記事へのコメント

トップへ戻る