鯛塩らーめんが美味すぎる『らーめん いつ樹 本店』また行きたいと思う多摩地区のラーメン屋さん紹介

趣味

2019年もそろそろ終わりですね!
 
この時期になると必ず思うことですが「1年あっという間だったなあ」と。
 
そんな気分に浸りながらGoogleフォトを整理してたら2018年から2019年にかけて食べたラーメンの写真がけっこうあったので、これから数回に分けて、その中から『私がまた行きたいと思ってる多摩地区のラーメン屋さん』を絞り込んでご紹介したいと思います。
 
また行きたいお店は山ほどあるんですけど、全部紹介するのも大変ですし、過去の記憶で忘れかけている所もあるので、競馬の馬券を絞り込んで買うような気持ちで厳選します。
 
 

らーめん いつ樹 本店

初回は青梅市にある『いつ樹 本店』さんです。
 
ここは23区にもあって、千駄ヶ谷で『つけ麺五ノ神製作所』も営業されてますが、本店はここ青梅の店舗みたいですね。
 
最寄駅は青梅線の小作駅ですが、駅からは2kmくらいあるようなので徒歩で行くのはちょっと大変ですね。
 
新青梅街道沿いにあるお店で目の前に都営バスのバス停がありますし、車で行くにはアクセスが良いところです。
 

 

 

 

 
 

鯛塩ラーメンと季節限定の海老トマトつけ麺

ここのオススメはなんと言っても『鯛塩らーめん』
 
さすがは鯛を使ってるだけあって非常にお上品かつ優しい味わいのスープです。そして、ただ優しいだけじゃなく海鮮の強い風味も楽しめる一杯。
 
中太のちぢれ麺ももちもち食感が強く、食べ応えがありますし、スープとのバランスが絶妙です。
 

 

 

 

 
 
季節限定の『海老トマトつけ麺』も自家製麺の旨味、バジルソースとの抜群な相性がとても良いですし、何よりオシャレなので女性のウケが良さそうです。
 

 

 

 

 

 
 

また行きたい度

★★★★★(5段階中5)
 
ここで初めて食べた時の印象は『とにかく美味しい』でした。
 
全くもって食レポ感がだせなくてごめんなさい笑
 
濃厚な豚骨醤油ラーメンのようなジャンク感、そのジャンク感から中毒性が生まれる感じ、そういうのは決してないんですよ。私はそういうジャンク感溢れるラーメンも好きなんですけどね。
 
でも、ここのラーメンはそうじゃなくて非常に上品な味わい!
 
優しくて美味しい。そして、ただ優しいだけじゃなくてインパクトもしっかりある。本当に美味しいラーメンを前にすると人は言葉が出なくなる。
 
まさしくそんな感じです。
 
車以外でのアクセスはちと悪いけど、ここはいつ来ても美味しい、また行きたくなるお店ということで間違いないでしょう。
 
人気のお店なので昼時はいつも待ちの列が出てるのでご注意くださいね!
 
 
※メニューの価格は現時点のものをサイトでご確認ください
 

 

0

この記事へのコメント

トップへ戻る