逆神りこぴんDの不定期競馬予想阪神ジュベナイルフィリーズ2019

競馬

『ワイドなら当たってた』というタラレバ的な買い方が5週連続続いてるりこぴんD @lycopene_d です。
 
ちなみにあくまでもワイドで馬連だと既に外れてます。毎回毎回2着馬が買えないと思ってたら、先週はとうとう1着馬を頭で買えなかったという…。
 
そしてお気づきでしょうか?記事のアイキャッチは的中状況と連動させてるんですが、今週は何やら怪しいヤミっぽい金融さんに手を伸ばしたという設定です笑
 
いやあ〜本当にそろそろ洒落にならなくなってきたので当てたい!けど、今週はいまのところ全く自信がないのです。
 
先週までの予想印はこちら!



 
 

実は馬券の相性が良い2歳G1

この秋は個人的にこのブログの企画として『絞って縛って3連単』という1レースの予算は1,000円で買えるのは3連単のみというチャレンジ企画をG1でやってまして、その関係で今週もトライしようと思ってるんですが、正直2歳戦はよくわかりません。
 
普段なら馬券は買わずに『見』のレースだなあなんて思ってましたが、そういえば過去の回収率で言えば超絶プラスでした!
 
リオンディーズとエアスピネルが1.2着の朝日杯は馬連1点にぶち込み成功してますし、タイムフライヤーが勝ったホープフルSも3連単10点以内でとれてます。
 
というわけで、実は2歳G1の調子はけっこう良いじゃないか!なんて急に思い出しましたが、でも牝馬の方は全く×です。これまでかすることもなかったんじゃないだろうか…。
 
 

阪神ジュベナイルフィリーズの過去データ

基本的に人気のある馬がけっこう裏切らずにきている印象を持ってるんですが、過去3年に絞っていえば本当にそうですね。
 
過去3年は3連単の配当が5桁いかず4桁で落ち着いてます。
 

過去10年3連単配当

2018年 5,020円
2017年 8,560円
2016年 4,250円

2015年 39,480円
2014年 22,780円
2013年 42,130円
2012年 3,047,070円
2011年 62,850円
2010年 24,540円
2009年 27,670円

 
ただ、2015年までは4桁で落ち着いたことは一度もなくて2012年なんかはすごいですね〜!
 
コースが外回りになったのは2006年からでしたよね?だからここ3年かたい決着になってる理由とは特に関係ないですよね。
 
まず、今年もけっこうかたい決着で落ち着くのか?そうじゃないのか?ここ3年荒れなかった理由は?
 
この辺りが全然わからない状態なので非常に悩ましいですね。出走馬と想定オッズだけで見れば今回もかたい決着で落ち着きそうなんですけどね。
 

過去10年複勝圏内馬の種牡馬

2018年
3.ディープインパクト
2.バゴ
3.クロフネ
 
2017年
1.オルフェーヴル
2.ルーラーシップ
3.ディープインパクト
 
2016年
1.フランケル
2.ハーツクライ
3.ダイワメジャー
 
2015年
1.ダイワメジャー
2.ステイゴールド
3.ディープインパクト
 
2014年
1.ディープインパクト
2.キングカメハメハ
3.ステイゴールド
 
2013年
1.ステイゴールド
2.ディープインパクト
3.ネオユニヴァース
 
2012年
1.ウォーエンブレム
2.クロフネ
3.ハーツクライ
 
2011年
1.ディープインパクト
2.ファルブラヴ
3.アグネスタキオン
 
2010年
1.アグネスタキオン
2.クロフネ
3.ソングオブウインド
 
2009年
1.キングカメハメハ
2.ゼンノロブロイ
3.クロフネ

 
ディープインパクト産駒が3勝で2着1回3着2回とやはりこの時期は強いですね。
 
そしてクロフネ産駒も馬券内に4回きていますし、2歳のこの時期のクロフネ産駒は信頼できるものがありますね。
 

今回登録してる馬の種牡馬

残念ながら今回はクロフネ産駒いないわけですけど、ディープインパクト産駒も2頭ですか。1頭は想定オッズ圧倒的な1番人気のリアアメリアですが、今年からはキズナ産駒もいて3頭登録がありますね。
 
うーん、やはり血統的にはディープ系を軽視したらまずいだろうなあ。
 
そして、過去10年の結果をみると意外にもキンカメ産駒がそこまでではないようにも感じたんですが(きてるんですけどね。キンカメほどの馬と考えると物足りないかも)
 
なのでロードカナロア産駒はどうでしょうか?今回は3頭登録がありますけど、まあ牡馬ですがステルヴィオが朝日杯で2着にきてますし、アーモンドアイもサートゥルナーリアも出してますし問題はないかな?
 
という感じで、血統的にも世代交代の時期、ちょうど新旧クロスしている時期だと思うので、これまた悩ましいんですが、この距離・このコースなら安定のダイワメジャー産駒は何か良いポイントを見つけておさえたいなとは思ってます。
 
あとはこのレースの傾向は抜きに最近はハーツクライ産駒の強い馬増えてますからね。割と早い時期から活躍できそうな強い馬が。
 
なのでハーツ産駒も要注意ですね。そろそろこのレースの勝ちまでありそう。
 
 

阪神ジュベナイルフィリーズ予想印

◎クラヴァシュドール
○ウーマンズハート
▲リアアマリア
△レシステンシア
△マルターズディオサ
☆ヤマカツマーメイド

 
という感じで打ってみました。
 
まあ想定オッズの段階ではありますが6番人気を除く7番人気までの馬に印打っちゃってるのでカチカチですし、正直まだ考察しきれてないので買い目にどこまでこの印を反映させるか?は微妙な暫定版となりますが、クラヴァシュドールとレシステンシアは個人的にかなり馬券内の可能性高いだろうなと信頼した上で印打ちました。

◎クラヴァシュドール

中内田厩舎2頭出しの1頭。こちらも人気つきそうというか、リアアメリアみたいな馬が出る年じゃなければ全然1番人気になってもおかしくないんじゃないか?という感じの馬ですよね。
 
前走は相手がサリオスでしたけど、現時点での超素質馬相手に最後だけはちょっと力負けした感じはありましたけど、あそこまでのレースをしてますし、この馬も良い脚使ってますからね〜。あの位置からのあの脚は展開的な不利はもらいにくそうだなと。
 
そして、新馬戦も前走もエンジンはちゃんとかかっていますから脚が不発で終わることはなさそうな馬だと思いますし、少なくともレースで勝つために必要な安定感は今のところこちらのほうがリアアメリアより上なんじゃないかなあ?
 
ということで、こちらの方が展開に左右されなさそうな点、気性的にも及第点と言えそうな点を評価して、現時点での本命に挙げてみました。
 

○ウーマンズハート

新潟以外走ってないことで右回りへの適性やコースそのものへの適性という部分でけっこう不安はありますけど、中2週で勝った新潟2歳Sは輸送も込みで考えるとレースの内容以上にこの馬のタフさや安定感が評価できる点なんじゃないかと思いました。
 
あと多頭数でも10番手以内で競馬を進められる点も展開に左右されにくい買いポイントだと思いますし、今回はビュイックですか。
 
このクラスの外国人騎手が乗ってる馬はやはりおさえておかないとって思いますし、ゴドルフィンはこういった路線ではしっかり勝っておきたいということで力入れてますからね。
 
日本の市場は中距離・王道路線は依然としてノーザンファーム一強ですから、付け入る隙としてはスプリントだったり2歳戦だったり、そういった路線ではかなり気合い入ると誰かから聞いた覚えがあります笑
 

▲リアアメリア

レースじっくり観ましたが、能力的には非常に高そうでこの先が楽しみな馬ですよね。素質の高さという部分では疑いようありません。
 
ただ、現段階では馬があまりにも幼すぎて…。もちろん馬券妙味がないからと潜在的に消すための理由を探してるところはあるんでしょうけど。
 
いや、でも、この馬は飛ぶ可能性も全然あるとみてます。もちろん懸念してる不安材料が解消されてれば、この馬が圧勝する可能性も高いと思いますけど。
 
デビューからの2走については、しまいでなんとか能力が出せて勝ちきっただけで、テンからしまいまでの流れでみると、まだ競馬自体はほとんどできてないなあという印象を受けました。
 
しまいは確実にギアが入るとはおもうんですけど、そこに至るまでの過程が今回は多頭数になりますから、非常に不利なポジションになる可能性もありますし、他馬にイラついて気性が暴走する可能性も疑いたくなるところです。
 
例えると故障前のシャイニングレイみたいなイメージですかね?強いけど気性があれでしたからねえ。
 
あとは川田騎手、先週は勝ちましたけど今年はG1で1番人気に6回なって勝ててません。この川田×中内田というコンビもG1ではやや善戦マンになってしまってるところがありますし、絶対的な1番人気になりそうですが、ここではあえて評価をちょっと落としたいと考えました。
 

△レシステンシア

やはり、この舞台でのダイワメジャー産駒は買いたい。そして阪神1400〜1800mの北村騎手はけっこう買いたい。
 
時計を取るのか?着差を取るのか?あるいはどっちも取るのか?取らないのか?この判断はけっこう難しいところではありますが、前走は好時計を出してますよね。
 
ただ、突き抜けた上での好時計ではなく、僅差で全体的に時計を出してる中でのそれはちょっと引っかかる部分ではありますが、ダイワメジャー産駒ですから京都1400mより阪神1600mのほうが合うんじゃないかなと思ってます。
 
この舞台でのディープ産駒、クロフネ産駒、ダイワメジャー産駒はやはりおさえておかなきゃと思うので、この馬は血統買い、そして阪神ならということで騎手買いで印打ったんですが、レースっぷりも番手3番手と前につけられて安定してるし、けっこう自分の中では馬券内の信頼度は高めと考えてます。
 

△マルターズディオサ

前走は中山で反応よく良い脚を使って勝ってますし、未勝利戦も長く良い脚を使って走れてると思いました。
 
新馬戦ではウーマンズハートに負けてますけど、逃げた結果、展開的には差し馬有利な状況を作っちゃいましたからね。その後の2走をみた上でこれについては度外視でも良さそうですね。
 
何より中山できっちり勝ってきたこと、しかも反応の良さを示した上での勝ちは評価したいポイントですし、このレースの傾向としてやはりディープ系は軽視できないとさっきも書きましたけど、この馬もキズナ産駒ですから血統背景的にもしっかりおさえたいと思います。
 

☆ヤマカツマーメイド

重賞5勝馬のヤマカツエースを半兄に持ち、鞍上は武豊騎手ということですけど、まず豊ジョッキーがこの秋は調子上がってますからね。
 
菊花賞を勝ち、マカヒキも4着に持ってきましたし、インティも復活といえる競馬で3着に残しましたし、のってる時の豊ジョッキーはおさえておかないと怖い。
 
そして、お兄さんのヤマカツエースは成長型が晩成気味でしたけど、この馬はロードカナロア産駒ということでよりスピードに特化した血統になってると言えなくもないので、キンカメ産駒のお兄さんよりは早い時期から活躍する可能性もあるのかな?
 
という、これは全くもって根拠はない期待レベルの話なんですけどね。勝ち切れるかどうかは別として、これまでのレース内容も悪くないし良い馬だと思いますしね。
 
買い目をどこまで広げられるかまだわかりませんが、おさえたい1頭として考えてます。
 
 

今回もやります『絞って縛って3連単』

こんな感じが現時点での印なんですが、全く自信はないです。
 
けど、
 
ここ3年は荒れないレースになった→多分メンバー的に今年も荒れない→穴すぎる穴は狙わないほうが良い
 
なんて考えもあって人気上位となりそうな馬の評価を高くしてみたところもあります。
 
基本的に穴党なので、あの気性ならリアアメリア切っても面白いなんて普段は考えるんですけどね。
 
でも、今週も縛り企画をやるので、過去2週外してますからそろそろ本当に当てたい…。穴よりも的中が今は欲しいです笑
 
というわけで『絞って縛って3連単』7番勝負の3本目を今回もやりますので、縛りを適用した実際の買い目はまたレース直前までにツイッターの投稿とこのブログで発表します。
 
当日まで、まだけっこう時間があるので1,000円という限られた予算でどう買うか?はこれから熟考に熟考を重ねたいと思います!
 
先週までの縛り企画の結果は以下の記事をご覧ください。

2+

この記事へのコメント

トップへ戻る