瞑想を日常に取り入れてると言うと「え?」って反応される時があるけど、気持ちと思考の整理になるよ

趣味

かれこれ瞑想という動作を日常に取り入れてから10年近く経ちます。
 
まあ、毎日やれてるわけじゃなくてサボっちゃう日も多々あるんですが、ランニングという動的な禅で補えてる部分もあるんじゃないかな~と思うので、サボり癖についてはあまり気にしてません笑
 
やりたい時はやるし、やりたくない時はやらない
 
これでいいんじゃないかなと思ってます。
 
さて、掲題の通りなんですが瞑想を日常的にやってるよって言うと、「え?」って反応をされる時があります。この「え?」は良い反応じゃないですよ。スピリチュアルなものだと捉えて「え?」って反応をする人がボチボチいるんです。
 
個人的にはスピリチュアルなものってあまり興味はないですし、ある人はある人で全然良いと思ってるので、私としてはその「え?」っていう反応をされちゃうと苦笑いするしかないわけなんですが。
 
私が取り入れてる瞑想って別にスピリチュアル・宗教的な要素は全く含まれていないんですよね~。逆にそういう要素が含まれている瞑想がどんなものなのかもよくわかっていません。
 
 

マインドフルネス瞑想

という言葉を知る前から何かの本で知って取り入れているんですが、数年後にわかったことは私がやってる瞑想はこれだったんですね。
 
近年はネットの記事などでもよくこのワードが出てくるようになったので知っている方も多いかと思いますが、ザックリとこのマインドフルネス瞑想というものを説明すると、今この瞬間の気持ち・思考・体験・状況などに意識を向けること。そしてそれに余計な判断や評価を加えないこと。
 
これは私の解釈になるのかもしれませんが、つまり今思っていることや感じていることを無理に止めようとしたり抗おうとせず、その思っていることや感じていることに対して集中力を高める瞑想として私は以前から取り入れてきました。
 
例えばなんだろう?
 
瞑想を開始したら急に卵焼きのことを思い浮かべてしまった。
 
 
「瞑想中は心を無にしなきゃだから卵焼きのことなんて考えちゃダメだ!」
 
 
これは抗うことになってしまうので、こうはしません。
 
そこで卵焼きのことを思い浮かべてしまったのは何故なのか?
 
卵焼きは玉子がないと作れないけど、その玉子はどこから来ているのか?
 
みたいな感じで、いま思い浮かべてしまったことに対して意識を集中することで、次々とチェーンリンクのように浮かんでくる思考に対して意識を向けます。
 
私はそんなイメージで瞑想をしています。
 
 

なんとなく走ってる時の思考に感覚としては似ている

走ってる時って、決して心は無ではなくて何かしら考えてるはずなんだけど、でも浮かんだことに抗おうともしないので、なんとなくフワッと考え続けてる。そんな感じなんですよね。
 
フワッと考え続けてる感じだから、その考えてたことはよく憶えてないわけなんですが、だから思考はあるんだけれども無に近いみたいな感じがするんですよね。
 
マインドフルネス瞑想の場合はフワッとじゃなくて、目の前の思考に対して要は一生懸命向き合うわけなんですが、抗うことをやめることで自分の感覚的に言えば「ノイズが入らなくなる」
 
決して無ではないんだけど、無に近い状態を作り出せてるような気になるんですよね。
 
私にとって、このマインドフルネス瞑想もそうですし、ランニングもそうなんですが、共通して言える、そこから得られる効果としては…
 
こうやって自分の思考と小細工抜きに向き合う時間を取ることで、例えば寝る前とかに余計なことを考えすぎなくなる、つまり睡眠導入が良くなるような気がしますし。
 
あとはウジウジ悩んでいたようなことも改めてそうやって逃げずに向き合う時間を取ることで、意外と自分が思ってたよりかは大したことない問題なんじゃないかって思えたり。
 
 

習慣に組み込んでから自分の心が一定でいられるようになった気がする

そんなわけで、瞑想を日常に取り入れてるって言うと、けっこう「え?」って反応されることがあるんですが、実際に自分がやってる瞑想はこんな感じのもので、そこには特にスピリチュアル要素とかもないですし。
 
まあ、あったところでそれは何も「え?」って反応をすることでもないと思うんですが、これをやるようになってからのほうが気持ちと思考が整理できるようになって、自分の心が一定でいられるようになった気がします。
 
もちろんそうは言っても、まだまだ未熟な人間すぎてイライラしたりカリカリしたりウジウジしたり…そんな感情の様々な動きから逃れることはできないですから(そんなこと出来る人もそうはいないと思うけど)どれもこれも自分の感情として上手く付き合っていくしかないんですけどね。
 

1+

この記事へのコメント

トップへ戻る