iPhoneだけでWordPressの運営・更新をするために私が使っているアプリ

スマホ

不精な私は最近なんでもかんでもiPhoneで済まそうとしてます。さすがに仕事はそうもいかないんですが、仕事以外でサイトや動画の編集をする時、今ってほとんどPC使わないでやってる気がします。
 
今回の記事テーマであるiPhoneだけでWordPressの運営をしていくっていうのは結論から言えばけっこう面倒くさいです。
 
ただ、決して出来ないことではなくて、操作・入力にまごつくことはよくあるけども。
 
ドメインの取得からレンタルサーバーの契約、そしてWordPressのインストールやデザインのカスタマイズ、アナリティクスやサーチコンソールの設定まで、これ全部iPhoneだけでやろうと思えばできます。
 
もちろんPCがあればもっと圧倒的に効率的ですけど…たとえPCを持っていなかったとしても出来ないこともない、ということで今回は私がiPhoneだけでWordPressを運営していく中で欠かさず使っているアプリ2つを紹介したいと思います。
 
 

コピーが簡単!コピカンLite

コピーが簡単!コピカンLite

コピーが簡単!コピカンLite
開発元:Megumi Isozaki
無料
posted withアプリーチ

既に開設したブログがあるとかじゃなくてゼロから始まる場合、サイトのデザインカスタマイズとかがiPhoneだけだと非常にやりづらい部分なんですが、とりあえずその話は一旦置いといて、まずは私が記事を書く時に欠かさず使っているアプリから紹介します。
 

使い方

このアプリはいわゆるクリップボード拡張アプリですね。コピーしたテキストをストックしておくことができるのでコピペ作業がとても楽になります。
 
また予め定型文を登録しておき、すぐにコピーして使えるようにすることもできるので、私はこの後者の機能を使ってよく使う定型句とかタグとかは入力しています。
 

 

 
こんな感じでよく使うタグなどは事前に定型文としてアプリに登録しておくことができますし、登録する際にタイトルを付けることができるので、パッと見てこれが何か?というのをすぐわかるようにしておけます。
 

 
フォルダ分け機能もついていて、8つのフォルダを使うことができますので、登録したテキストのテーマごとにフォルダを分けて管理しておくことができます。
 

 
登録したテキストを貼り付けたい時は上のスクショのようにコピーアイコンをタップすれば一発でコピーできるので、あとは貼り付けたい場所にこれを貼り付けるだけです。
 
 
私の場合はそこまで文字にマーカーとか下線とかつけまくるタイプではないと自分では思ってるんですが、それでもやはりタグを全く使わないってことはそうそうないので、このように使いそうなタグは事前に登録するようにしてます。
 
もちろんキーボードの辞書登録も活用しているので、たとえばボールドとか見出しとか短めでかつ頻度が高いタグは全部辞書登録で賄ってます。
 
ちなみに私はiPhoneのWordPressアプリはなんかちょっと使いにくさを感じたので、アプリは使ってなくて、いつもブラウザで直接管理画面にアクセスし、テキストエディターモードで記事を書いてます。
 

 
こんな感じなのでタグもそれなりに使わないとなんですが、毎回毎回打つわけにはいかないですし、スマホのブラウザだと画面が動かしづらいのでAddQuicktagよりもこっちの方が早いなと思って、私はこのアプリを使ってます。
 
 

テキストエディタ-PWEditor

テキストエディタ-PWEditor

テキストエディタ-PWEditor
開発元:Masatsugu Futamata
無料
posted withアプリーチ

記事制作のための入力以上にスマホだけだと面倒(下手すれば出来ないかも)だと思うことはサイト自体のデザインカスタマイズですよね。
 
それこそ無料有料問わず、人気のある優秀なテーマだったら今はコードを一切弄らないで管理画面の設定だけでいろいろ出来ちゃいますけど(私がこのブログで使ってるGodiosもそうですしCocoonとかもそうですね)
 
CSSはまだしもPHPとか弄ろうとするとさすがにiPhoneのブラウザだとめちゃくちゃしんどいです。
 
たとえばhead内にmetaを貼り付けるだけとかだったらブラウザからそのままできちゃいますが、function.phpの何行目をゴソッと書き換えるとか、そういう作業はiPhoneのブラウザじゃ本当に厳しい。
 
そんな時に使ってるのがこのアプリなんですが
 

 
まあ普通にコードエディターなんですけどね。色分けもちゃんとされますし、検索そして置換もできますのでiPhoneだけでは痒すぎても手が届かないところにしっかりと手が届く感じではあります。
 

 
そもそもiPhoneのブラウザで管理画面からコードをじっくり弄るのは無理と言っても過言ではないので、iPhoneでやるなら何かしらのコードエディターは必要になるかと思います。
 
ただ、問題はそれだけじゃなくてiPhoneだと管理画面でコードが上手くコピーすら出来ないんですよね。
 
どうやっても全文コピーが上手くいかないので、私はサーバーのFTPからコード持ってきて、このコードエディターで編集したりしています。
 
なので、さすがに面倒臭くなってしまってそういう時はけっこうPC使っちゃうんですけどね〜。
 
でも出先とかでどうしても直さなきゃいけない時とかはこのアプリのおかげで速やかに対応できて助かってます!
 
 

まとめ

というわけで今回は私がWordPressをiPhoneだけで更新していく中で欠かさず使っている2つのアプリを紹介しました。
 
とりあえず入力に関しては最初に紹介したコピペアプリがだいぶ優秀なので、iPhoneさえあれば全然問題なく記事の更新はしていけるはずです(画像挿入とかはちと面倒くさい)
 
WordPressをゼロから作り上げる時、いろいろカスタマイズしたい時は後者のようなコードエディターが必須になりますが、出来ないことはないけどiPhoneだけだとやはり大変!
 
PCは持ってなくてスマホだけでWordPressに挑戦したいという方には是非ジャンジャン挑戦して頂きたいんですが、その場合はカスタマイズ無しで使えるテーマもしくは設定画面だけでカスタマイズできるテーマを、なるべくは使った方が良いかなあとは思います。
 
決してたくさんのアプリを試したわけじゃないので、もっと良いアプリがあるかもしれません。もし、そういうのあればコメントなどでコッソリ教えてもらえると助かります!
 
ではでは!
 

1+

この記事へのコメント

トップへ戻る