不満や悪口が主体の発信をし続けるとそのうち自爆しちゃうよという注意喚起をしたい

考え

タイトルがめちゃくちゃだ笑
 
不満や悪口が主体の発信をし続けるとそのうち自爆しちゃうよという注意喚起をしたい
 
この記事は何だろう?オピニオンなのか?それとも私の単なる愚痴日記になってしまうのか?(おそらく後者)
 
最近ちょっと身近なところでの実体験として不満や悪口ばかりの発信がよく目に入ってくるようになってまして、さすがにちょっと目に余るものがあったのでこういう記事を書いてみることにしました。(文句を言いたいんじゃなくて本当に改善してほしい・心配しているので警笛を鳴らしておきたいという意味合いを込めている記事です)
 
とにかく、周辺のSNSで不満や悪口、そういった発信ばかりが目に入るようになると嫌気がさしてきます。
 
全く知らない遠い人ならブロックでさいなら〜でお互いがハッピーになれるんですが、遠くない場合にはそうもいかないし。
 
個人的には人への不満や悪口に時間や指先を使うことは無駄なカロリー消費にしか思えないんですけど、まあ今回はそんな不満や悪口について、リアルでのことも絡めて書くけど、SNS上でのそれをメインに何か書いてみます。
 
 

SNSで不満や悪口を書くことに一定の理解は示せるけど

私自身も必死でそういう感じにならないように生きてるんですが、本来はかなり神経質だし、かなり選り好みしちゃう性格です。
 
選り好みして食わず嫌いして何かをやる前・誰かと会う前から心が勝手に拒絶反応を起こしてしまったり。
 
よく言えば繊細とも言えるんでしょうけど、一般的には気難しいと言われる性格ですよね。
 
起きてもいないこと、相手は実際にそんなこと思ってないことを自分で勝手に頭を回転させて誤った方向に解釈してしまう、そんな現実歪曲フィールドを持ってます。
 
だからSNSで不満や悪口をよく書く人の気持ちはわかるんですよ。実際に相手はそういう意思を示してきたこともないのに、勝手に相手の意思を悪い方と想定して、叩かれる前に叩いちゃおうみたいな。
 
つまり心が弱いからこその心の鎧ですよね。ドラクエでいうところの刃の鎧みたいな。私にもかつてそういうところが多分にあったと思います。
 
 

悪口中心の発信は自分の首を絞めるだけ

刃の鎧、ギザギザハートで触るもの皆傷つけちゃう。それってやっぱり生きづらいですよ。そのうち絶対に自爆するし。
 
ってそういう人に指摘すると「自分はそれでも大丈夫」と返ってくるのがお決まりのムーブなんですが、いや周りも生きづらくなるから控えてほしい(自爆するにしても爆発に巻き込まないでほしい)という意味での指摘なんです。
 
おそらく大半の人は近いところにいる人が誰かの悪口を発信してるの見て面白いなんて思いませんから。むしろチリも積もれば気分が悪くなってきます。
 
まあツイッターでフォローフォロワー関係だというだけで、顔を見たこともない、人となりも知らない、そんな人がひたすら不満や悪口を投稿してても、そういうのは目障りだと思えばフォロー外したりブロックすれば解決しますが、リアルで知ってるような人だとそうはいきませんし、改善すればもっと良いのになあと思う相手の場合、本当こっちが心配になっちゃいます。
 
いろんな意味で心配になっちゃいます。
 
この人はこんなに不満や悪口ばかり言ってて生きていけるのかな?とか、まあ息をするだけという意味では生きていけるでしょうけど、自分が満たされる人生を自分で切り開けるのかな?という観点で心配になっちゃいますし。
 
あとは、その悪口ってもしかして俺のこと言ってんの?っていう心配もします。不満や悪口が発信の主たるところになっちゃってる人は誰の悪口でも言うことがほとんどなので、やっぱりそういう懐疑心が生じちゃいますよね。
 
そして、その人との信頼関係はこっち側から見ても失われていくわけです。
 
それって完全に自爆ですよ。本当にもったいない。
 
 

SNS上での不満や悪口だけじゃなくてリアルでも同じこと(調和が大事)

ここまでSNS上での不満や悪口にフォーカスしてつらつらと書いてきましたけど、何もSNSだけの話じゃなくってリアルでも同じことですよね。
 
すぐに文句ばかりになってしまう人、悪口ばかり言う人は必ずいますけど、確実に周りはどんどん引いていきます。だって、そんなのつまらないし不快だもん。
 
基本的には誰だって心の奥底に不満や悪意を溜め込んでいると思いますよ。でも、多くの人はそれを自分の中に必死で必死で閉じ込めて生きています。
 
それが一般的な良識を持つ人であると信じて。
 
自分は言いたいことはハッキリ言うと公言する人はけっこういると思います。
 
それが例えば、誰かがいじめられてる時に「やめろよ!」と一喝できる・声をあげられる、そういう意味でのハッキリ言うだったらものすごくカッコいいと思います。
 
明らかにこの部長の言ってることにイエスマンしてたらこのプロジェクトは失敗する、誰もがそう感じている時に忖度なしで部長とぶつかれる(喧嘩じゃないよ!議論だよ!)そんなハッキリ言う人もカッコいいと思います。
 
でもね〜、ハッキリ言うことが人への不満や悪口ってものすごくカッコ悪いじゃないですか。私はそれを単なるワガママだと感じてしまう…。
 
皆、自分の毒を晒さないことで世の中の調和をとってますからね。自分のためにも相手のためにも…。
 
自分は自分、人は人、人がそうしてるから自分もそうしなきゃいけないってわけで言ってるんじゃないですけど、でも人の良い部分の努力や工夫には敬意を払わないとですよね。
 
そういう然るべき敬意も払えない自分だけが、不満ぶちまけ放題、悪口言いたい放題っていうのは自分自身がその無意味さに一刻も早く気づかないと、しまいには周りに誰もいなくなっちゃうと思いますよ。本当に。
 
 

結論!口は災いの元!

これは今こんな記事を書いている私自身にも言えることなんですよ。私は身近でちょっと目に余るものがあって、それを咎める意味合いでこんな記事を今回書いたわけですけど。
 
見方によってはこれも悪口ですからね。
 
そうとられても仕方ないという覚悟を持って今回は発信します。基本的に口は災いの元でしかありません。
 
ちなみにSNSを鍵垢にして悪口書いててもバレますからね。
 
フォロワーの人となり全て特定できてますか?実は全く私じゃないように装ってるアカウントが私のものかもしれないですし、そうじゃなくても共通の友達とか知り合いが心配して、スクショ送ってきたりもしますからね。公開範囲絞ったりしてもバレてますよそれ
 
リアルにもネットにも自分が吐いた唾を隠し切れる万全なものはないと思いますので、1番賢い人は何かあっても決して表に出さない人だと思います。ちょっと機械的で何考えてるかわかんねえなって怖さはありますけど…。
 
でもそういう人はまず悪口自爆テロの爆発みたいなものには巻き込まれることはないですよね。
 
周辺で目に余るものがあるからといって、こうやって遠回しに自分のブログで記事のネタにしてしまう私は、悪口自爆テロに巻き込まれる才能が十分ですし、自分自身でまだまだ精神的に未熟だなと感じてしまいました。
 
ちょっと前の自分ならイケイケで悪口合戦に乗っかった可能性もあるんですが、今は何しろ平和に生きよう、当たり障りなく生きようと、一応は努力してるつもりなので、そんな私がこんな記事を書くのはちょっと珍しいです!
 
けっこう腹に据えかねる状態、よほどストレス溜まってるんじゃないかな?
 
次回は、そんな私が平和に生きるため、当たり障りなく生きるために取り入れてる心落ち着かせ術を紹介したいと思います。
 
これを取り入れるだけで、もう少し人と調和がとれるようになるかもしれませんということで。
 
ではでは!
 

1+

この記事へのコメント

トップへ戻る