ビックリマンシールみたいな画像が簡単に作れちゃうアプリ『キラキラシール』

スマホ

ブログやSNSで使うアイコンをビックリマンシール風の画像に変えたりこぴんD @lycopene_d です。
 
けっこう良い感じに仕上がって非常に気に入ってるんですが、今回はそのビックリマンシール風の画像を作るために使用したアプリを紹介します!
 
 

キラキラシールカメラ

キラキラシールカメラ

キラキラシールカメラ
開発元:Junichiro Komizo
¥120
posted withアプリーチ

このアプリです。これさえあれば基本的に自動でこのようなビックリマンシール風の画像が簡単に作れてしまいます。
 

 
↑画像は私が運営をお手伝いしている競馬サイト用に描いたゆるキャラを使用しています。
 
 

使い方のポイント

本当に簡単な操作だけで作れてしまうので、基本的に使い方を紹介するほどの工程もないんですが、ひとつだけポイントがあります!
 
背景が透過されてる画像を用意した方が処理は圧倒的に簡単な作業だけで済むようになりますので、背景が透過された画像を用意しましょう。
 
じゃないとこのアプリで画像の切り抜き範囲を指定しなきゃいけないんですが、指でなぞってやるこの作業がちと面倒くさい。
 
スマホアプリで画像の背景を透過したい方にはこのアプリがオススメです!
 

背景透過 -写真を切り抜き、背景透明でスタンプを無料で作成-

背景透過 -写真を切り抜き、背景透明でスタンプを無料で作成-
開発元:Magichour Corporation
無料
posted withアプリーチ

このアプリも非常に扱いが楽で簡単操作だけで画像の背景を透過してくれるので良いです!
 

キラキラシールを作ってみよう

では、背景透過した画像を用意したら実際にキラキラシールを作ってみましょう。
 
キラキラシールアプリを立ち上げて、シール風にしたい画像を選択します。
 

 
 
シール(風の画像)に表示する名前を入力して『次へ』をタップします(背景が透過された画像を選ぶと、参考画像のように始めからその部分だけが切り抜き範囲として選択されてます)
 

 
 
次の画面では画像の位置や大きさを調整できます。文字の部分は動かせませんが、画像自体の配置は動かせるので、ここで自分好みの良い感じのポジショニングを作ります。
 

 
 
作業としてはたったこれだけで、もう『次へ』をタップすればわかると思うんですが、あとはシールの種類やテキストの色を選んだら『作成』をタップして、シール画像へと自動変換するだけです。
 

 
 
実際に何種類かシール風画像を作ってみました。
 

 

 

 
 

まとめ

キラキラシールカメラを使えば非常に簡単な操作でビックリマンシール風の画像がこんな感じで簡単に作れます!
 
SNSとかのアイコンにするとけっこうインパクト強くて良い感じなのでこれはオススメです!
 

0

この記事へのコメント

トップへ戻る