TwitterにYouTube動画を上げた時のチャンネル登録者数を増やしやすくする方法

YouTube

YouTubeのチャンネル運営をされている方はお気づきかと思いますが、Twitterに動画をアップしてもチャンネル登録って再生回数や再生時間に比例せず、実はけっこう増やしにくいんですよね。
 
その原因となっている最大の要素は
 
Twitter内ブラウザ(Twitterに紐付いてるブラウザ)でYouTubeにログインしていないことが挙げられます。
 
「このチャンネルけっこう面白いな~登録しとこう!」と思って登録ボタンを押しても、チャンネル登録するにはログインしてくださいの画面が出てしまいます。
 
この画面ですね。(Androidはこうなるか忘れてしまったけどiPhoneは大体こうなると思います)

 
よほど気に入ってくれた人は、この画面が出たとしてもブラウザで開き直してくれるorログインしてくれるとは思いますが、でもそこまでじゃない人の場合、わざわざログインしてまでチャンネル登録してくれない可能性はけっこう高いです。
 
実際に私自身もこの画面でわざわざログインし直そうとは思わずに、そのままチャンネル登録することを忘れてしまってるチャンネルは多いです。
 
或いは、いざログインしようとしたらGoogleアカウントのパスワードが思い出せなくなったなんて人もけっこういます。
 
 

解決策はこれだ!TwitterでYouTubeアプリを起動させる

では、Twitterにアップした動画URLをクリックしたらYouTubeアプリに飛ぶとしたらどうでしょうか?
 
YouTubeアプリもログイン不要で使うことはできますが、日頃からYouTubeアプリを使っている人ならチャンネル運営してなくても、自分のGoogleアカウントでログインしてチャンネル登録や再生動画でチェックしたい動画を管理している人は多いです。
 
というわけで、解決策として提示したいのはTwitterにアップしたYouTube動画のURLをタップするとYouTubeアプリが開くようにすること。
 
そして、そんなスペシャルな仕組みを実現できるツールを作った方々を発見したので、紹介しますね!
 
今回のソース記事はこちらです!

この記事を書いた人たちもYouTubeでプログラミングのチャンネルを運営されています。

JCの表情が爆発!顔で動くロボット【スフィロ ミニ】に本気で挑む!

上にリンクを貼ったソース記事の中で、冒頭で解説したようなTwitterに動画をアップした際のデメリットについて、このように書かれています。

なかなかプログラミング関連の検索ってYouTube内部から取れないので、
結構Twitterでの告知だのみになってしまっているのですが、
iPhone、Androidの場合、TwitterアプリでYouTubeのリンクをクリックすると、アプリ内ブラウザが起動してしまうんですよね…。
これだと、
Twitter内ブラウザでYouTubeにログインしている人は少ない
ので、
チャンネル登録・高評価・コメントができない
というデメリットが。
 
URLスキームで飛ばしちゃったほうが、絶対いい気がしますよね。
なので、簡単なスクリプトを作りました。

このような背景から作られたのが以下のツールになります!

このサイトにアクセスしてTwitterに貼りたい動画のURLを入力するだけで、タップするとYouTubeアプリでの再生にジャンプしてくれるURLへと変換・生成してくれるツールです。
 
※共有リンクだとエラーになるっぽいのでブラウザのアドレスバーに出てるURLを直撃しましょう
 
スクリプトを公開してくださっているので、サーバーを立てれば自前でこの変換ツールを動かすこともできますが

サーバーが用意できない方とかは勝手に使ってもらってもぜんぜんオッケー🙆‍♂️
(でも、チャンネル登録してほしい)

とのことなので、サーバーが立てられない人はお言葉に甘えて使わせていただきましょう!(でもチャンネル登録はしてあげてくださいね!私もしました)
 
実際にこのツールで生成したURLをTwitterでテストしてみたところ、想定通りYouTubeアプリにジャンプして動画を再生することができました。
 
つまり、Twitter上でそのまま再生されるよりもチャンネル登録・評価・コメントがしやすい状態で再生されます。
 
Twitterで自分のチャンネルPRを頑張ってる人は、是非このツールを活用してみると良いのではないかと思います。
 

3+

この記事へのコメント

トップへ戻る