絞って縛って3連単!予算1,000円3連単縛りで儲かるのか?!シリーズ〜ジャパンカップ編〜

競馬

KO勝ちかKO負け、もしくはホームランか三振しか狙わない2進数男りこぴんD @lycopene_d です。
 
普通に予想して、普通に予想記事書いても、そんなに自分自身が面白くないと思ったので(第一そんなに私はズバズバ当たらないし笑)
 
とりあえず、この秋残りのG1は(ちょっとG2とかG3まで手をつけるかは悩んでます)ちょっとした企画にチャレンジしたいと思います。
 
検証も兼ねて3連単1,000円分だけ買って儲けることはできるのか?シリーズをやってみたいと思います。
 
 

ルール説明

G1の時は不定期という体ではありますが、予想印の記事を書いてます。
 
ただ、これらの記事では当日の買い目までは載せていないので、今週末のジャパンカップからレース直前までに買い目を載せた記事を更新します。
 


 

買い方の縛り

ちなみにこの買い目には以下の縛りを適用します。
 
・3連単のみ
・予算1,000円(1点ぶちこみでも10点買ってもOK)

 
買い目記事についてはレース直前までに公開します!レースによっては輪乗りまで見ないと決められない時、パドック見なくても決められる時と、けっこう買い方バラバラなので後出しジャンケンにはならないように更新することをルールにやっていきたいと思います。
 
とりあえず年内残りのG1でこの企画に挑戦してみます。中央は大障害を除く残り6レース、地方は暮れの東京大賞典と計7レースでチャレンジしてみたいと思います。
 
毎レース買えるのは3連単最大10点までで果たして儲けられるのか?(当てられるのか?)という検証です。
 
まあ、7レースの合計で予算7,000円ということになりますから、もし1回でも当てれば恐らく収支黒字は確保できると思うので、コツコツ3連単バント当てにいきます笑
 
 

ジャパンカップ2019の買い目発表

今回が7番勝負の1番目ということになります。ハッキリ言って、ここでもう収支黒字を確定させるつもりでいますから!笑
 
事前の印はこんな感じで出してまして(良かったらチェックしてみてください!)
 

 

注目馬は4頭出しの中から

今回注目したのは同馬主4頭出しについて!マカヒキのダービーの時に金子オーナーが、そしてアドマイヤジュピタの天皇賞春の時に故近藤利一オーナーが4頭出ししていて、そこから勝ち馬を出しています。
 
あくまでも仮説レベルの話ではあるんですが、同じ馬主さんが4頭出せばそこから勝ち馬が出てくると仮定して、今回はディープ産駒のあの馬か?キンカメ産駒のあの馬か?に◎打つ予定でしたが、このJCの副題がディープインパクトメモリアルとのことですから、これはもうサインとみなしてディープ産駒のあの馬に◎を打つことにします。
 
対抗や紐となる馬は外国人騎手が乗っていること、古馬戦線で実績を残せていることを重視して選びたいと思います。
 

3連単1,000円縛りチャレンジの買い目

ツイッターでもPATの投票画面を添えて買い目を発表したんですが(明け方に目が覚めちゃったので変な時間に買っちゃった)


もう今回はこれで勝負することにします。
 
・3連単マルチ
2-5-8
計600円
 
・3連単フォーメーション
2→5.8→11
2→11→5.8
計400円
 
合計10点1,000円

 

 

 

 
 

最終的な見解

今回は事前に書いた予想印の記事で◎から△までを打ってる4頭の組み合わせで馬券勝負です。
 

◎ワグネリアン

ダービー馬ということで同条件のレースでのG1馬ですし、注目したのは同馬主がG1レースに4頭出しした時の成績です。
 
2016年の日本ダービーで金子オーナーが4頭出ししておりマカヒキが1着、そして2008年の天皇賞春で故近藤オーナーが4頭出ししておりアドマイヤジュピタが1着。
 
いずれも軍団内の人気筆頭馬が勝ち馬になってます。今回はワグネリアンとユーキャンスマイルの人気が肉薄していますが、多分ワグネリアンがこのまま人気筆頭になると思いますので本命はワグネリアンとしました。
 
あとレース直前まで馬場状態についてはちょっとわかんないとこはありますが、重馬場以上の条件になると1番人気の勝率が上がるというデータがあります。不良馬場なら更にです。
 
これについても直前までわかんないとこはありますが、恐らくこのままワグネリアンが1番人気でレースを迎えそうなので、今回はワグネリアンを信頼してみることにしました。
 
ただ、川田騎手は今年G1で6回1番人気になってますが、まだ勝ちはありません。
 
でも今回のJCは副題として『ディープインパクトメモリアル』とついているようですから、これはもうサインとみなしてディープ産駒のこの馬からいって良いと思いました。
 

○レイデオロ

ジャパンカップは日本人騎手が3着までを独占したのは1998年が最後で、以降は外国人騎手が必ず馬券に絡んできています。言わずもがなですがこの馬はビュイック騎手が乗ります。
 
去年と今年で違うのは、今年はドバイ後がピリッとしなくなったこと。ただ、東京コースは連対率100%のお庭としているコースですから、ここではまだ終わってないと言わんばかりに力を存分に発揮してくれるのではないかと思ってます。
 
そして良い形でラストランの有馬記念に臨んでほしいですね。

▲スワーブリチャード

前走は叩きだったと見ていますし、この馬はそもそも休み明けの初戦はそんな良くないんですよね。
 
去年も安田記念以来での天皇賞秋では10着と凡走していますが、ジャパンカップではきっちり巻き返しています。
 
そして今回は調教でかなり乗り込めた上で馬体重も前走の時よりもプラスで臨めそうということですし、天皇賞秋を除けばG1での成績は安定していますからね。
 
あと、マーフィー騎手は本当に美味しい。
 

△シュヴァルグラン

◎から▲までのマルチは迷うことなく決まったんですが、紐は実はけっこう悩みました。けど、ここはやっぱシュヴァルグランでいいかな!
 
この馬自体が一昨年の勝ち馬ですし、今回騎乗するスミヨン騎手もエピファネイアでJC勝ってますし、人馬ともにJCでの勝利経験があります。
 
そして最終的にシュヴァルグランを紐として買おうと決めた理由はスミヨン騎手が2週連続で調教に乗ったということで、ここはしっかり狙ってくるんだろうなという点です。
 
もちろん頭を狙ってるでしょうけど、なにぶん縛りで1,000円しか3連単買わないので、そこについてはもう2着まででお願い!と祈るしかない心境です。
 

その他の気になる馬

このチャレンジ企画では最大10点までしか3連単買えないので、もう買い目を増やすことはできないんですけど、あと気になってるのはムイトオブリガード
 
これはルメール騎手だからということもありますし、ジャパンカップって前走1着馬が良績あげてるんですよね。
 
あとはダンビュライトですね。やはり馬場が悪い状態だとちょっと不気味な存在。今回はダイワキャグニーが逃げ宣言してるんでしたっけ?
 
でも、パッと見たところ何がなんでもハナを主張したがる馬がいないので、やはり前残り3着とかはあるかなと。
 
そしてもう1頭はタイセイトレイルですね。実はツイッターで勝ち馬予想じゃなくて、3着内にきそうな穴馬予想のアンケートをやってまして


このアンケートでもタイセイトレイルが支持されています。
 
個人的な見解としても以前ならG1といえばミルコでしたが、最近は今ひとつピリッとしません。
 
が、今回フランキーがきて同居しているとのことで何か技術的・精神的アドバイスとか得るものがあったら、一気にモチベーションも勢いも取り戻す騎手だよなあと思ってます(良くも悪くも繊細だと思うので)
 
いま挙げた3頭は本当に気になってて絡めた馬券を買いたいんですが、この企画の予算ではもう買えませんので笑
 
個人的にコッソリ買おうかなって思ってます笑
 
以上が今回のジャパンカップ、私の最終的な見解です!
 

結果発表

初戦で収支黒字にするつもり満々だったんですが、結果は「残念でした!」ということで笑
 
今回けっこう自信あったんですけどね!てか、自信もあったも何も基本的には1番人気から3番人気までのマルチで勝負する形になっちゃいましたからね。
 
でも、1番人気から3番人までの3頭で決まる3連単って実はそうないんですよね。特にこういう大レースだと。
 
カレンブーケドールについては、この記事よりも先に上げた予想印記事でも過去傾向などをみた上での考察の結果、印打たないで切っちゃったので、まあ今回は仕方ないというか納得してます。
 
自分の見解が甘かったなあ〜。
 
ということで、次回G1でもこの企画はやるつもりなのでよろしくお願いします!残り6戦!1回でも当てれば多分収支黒字でゴールできます笑
 
ではでは!
 
※次週、チャンピオンズCの記事も更新しましたので是非に!

 

ジャパンカップ2019結果

1着スワーブリチャード
2着カレンブーケドール
3着ワグネリアン
4着マカヒキ
5着ユーキャンスマイル
 
3連単 5→1→2 19,850円
 
チャレンジ企画収支-1,000円

 

2+

この記事へのコメント

トップへ戻る