【解答と解説】競馬好きのあなたに贈る『競馬おもしろQUIZ!踏み切ってクイズゥ〜!』が更に難しくなって登場!

競馬

この記事では各設問の解答と解説、そして出典を掲載しています。
 
まずはクイズを実際にやってみて頂き、その上で回答と解説をご確認頂ければと思います。
 
(選択式の10問なのでサクッと回答することができます)
 

 
 

この記事の目次
  1. 【問題1】ダビスタ好きにもお馴染みの『マチカネイワシミズ』種付け料が無料だったことでも知られていますが、このマチカネイワシミズの全兄は
  2. 【問題2】2017年11月24日ロンドンアスコット競馬場で行われたチャリティーレースで騎手デビューを飾ったサッカー選手は
  3. 【問題3】武豊騎手の遠縁にあたる偉人は
  4. 【問題4】1983年のクラシック三冠馬ミスターシービー。生産馬主の千明牧場が運営している会社の事業は
  5. 【問題5】JRAのイメージキャラクター『ターフィー』現在は2代目ですが1989年から2003年まで採用された初代のデザイナーは
  6. 【問題6】「競馬学校花の12期生」としてデビューした女性騎手3人。細江純子、増沢(旧姓:牧原)由貴子、田村真来、この中で初勝利が1番早かったのは
  7. 【問題7】ヒシマサルのように禁止事項にあたらなければ一定期間空けた後に同名の馬名をつけることはできますが、この中で過去に同名馬が存在しなかった馬は
  8. 【問題8】短期騎手免許は1994年にスタートしましたが、この制度を使った第1号の外国人騎手は
  9. 【問題9】現在の日本馬の命名規則は2文字以上9文字以内となっていますが、この文字数制限が始まったのはいつから
  10. 【問題10】中央競馬で唯一サラブレッド系重賞を勝ったアングロアラブは

【問題1】ダビスタ好きにもお馴染みの『マチカネイワシミズ』種付け料が無料だったことでも知られていますが、このマチカネイワシミズの全兄は

ハードバージです
 
ハードバージは1977年の皐月賞馬。
 
鞍上は福永祐一騎手のお父さん福永洋一騎手でした。
 
マチカネイワシミズは1年間のみ競走馬として活動し、5戦3勝でしたが、皐月賞馬ハードバージの全弟という血統背景もあり、種牡馬入りしました。
 
マチカネイワシミズ – Wikipedia
 
競走馬育成シュミレーションゲーム『ダービースタリオン』でも種付け料無料、またオオシマナギサとの配合が有名でしたが、マチカネイワシミズの種付け料は実際に無料でした。
 
 

【問題2】2017年11月24日ロンドンアスコット競馬場で行われたチャリティーレースで騎手デビューを飾ったサッカー選手は

マイケル・オーウェン氏です
 
オーウェン氏は元イングランド代表のサッカー選手。
 
無頼の競馬好きとしても知られていて、オルフェーヴルの引退レースとなった有馬記念後には以下のコメントをツイッターに投稿しています。
 

「言葉が見つからないよ。オルフェーヴルが中山競馬場の11万7000人の前で見せたパフォーマンスを見たかい?なんて馬なんだ」

 
そんなオーウェン氏は2017年11月24日に行われたロンドンアスコット競馬場のチャリティーレースで騎手デビューしました。
 
オーウェン氏、騎手デビュー戦2着に興奮「速かったよ」
 
 

【問題3】武豊騎手の遠縁にあたる偉人は

西郷隆盛です
 
武豊のルーツは薩摩藩士にさかのぼります。
 
武豊の曽祖父は、武彦七という薩摩藩士でした。
 
元の姓は園田ですが、薩摩藩士である武家の養子に入りました。
 
その兄である園田実徳が「北海共同競馬会」の設立発起人に名を連ね、牧場を開設し、その経営を弟の彦七に任せたそうです。
 
園田実徳の長女ノブは、西郷隆盛の息子である西郷寅太郎に嫁いだことから、武豊は西郷隆盛の遠縁にあたります。
 
園田実徳 – Wikipedia
武家 (家族) – Wikipedia
 
 

【問題4】1983年のクラシック三冠馬ミスターシービー。生産馬主の千明牧場が運営している会社の事業は

華厳滝エレベーターです
 
千明家は3代にわたってダービーを制した家としても知られています。
 
初代千明賢治氏が1938年のダービーをスゲヌマで勝利し、2代目千明康氏が1963年のダービーをメイズイで勝利、3代目千明大作氏が1983年をミスターシービーで勝利しています。
 
千明牧場の正式名称は「株式会社丸沼 千明牧場」です。
 
華厳滝エレベーターは1930年に開業し、株式会社丸沼が営業しています。
 
華厳滝エレベーター – Wikipedia
 
 

【問題5】JRAのイメージキャラクター『ターフィー』現在は2代目ですが1989年から2003年まで採用された初代のデザイナーは

C・ロバート・ムーアです
 
C・ロバート・ムーア氏は、ウォルト・ディズニー・スタジオのアニメーション・アーティストとして活躍し、「ダンボ」「白雪姫」などのキャラクターデザインを手がけました。
 
ターフィー – Wikipedia
 
井上ヒサト氏は2代目ターフィーの製作者。
 
ジョン・ラセター氏はディズニー・アニメーション・スタジオとピクサー・アニメーション・スタジオの元CCO。
 
山口裕子氏は第3代ハローキティのデザイナーです。
 
 

【問題6】「競馬学校花の12期生」としてデビューした女性騎手3人。細江純子、増沢(旧姓:牧原)由貴子、田村真来、この中で初勝利が1番早かったのは

増沢(旧姓:牧原)由貴子さんです
 
牧原元騎手の初勝利は1996年3月17日の中山競馬第5競走。
 
細江元騎手の初勝利は1996年5月12日の京都競馬第12競走。
 
田村元騎手の初勝利は1996年3月24日の中山競馬第8競走でした。
 
増沢由貴子 – Wikipedia
 
 

【問題7】ヒシマサルのように禁止事項にあたらなければ一定期間空けた後に同名の馬名をつけることはできますが、この中で過去に同名馬が存在しなかった馬は

3頭全て過去に同名馬がいました
 
初代ミスターシービーは1934年生まれ。
 
初代ウオッカは1993年生まれ。
 
初代レッドディザイアは1998年生まれです。
 
馬名ミュージアム
 
他にはエルコンドルパサーなども初代がいた名馬です。
 
 

【問題8】短期騎手免許は1994年にスタートしましたが、この制度を使った第1号の外国人騎手は

リサ・クロップ騎手です
 
1994年6月この年から設けられたJRA短期免許交付制度適用第一号外国人騎手として来日しました。(身元引受人は崎山博樹調教師と馬主の増田雄一)
 
なお、リサ・クロップ騎手は1991年に地方競馬女性騎手招待競走で初来日しています。
 
短期騎手免許 – Wikipedia
 
2015年、2016年などにも短期免許で来日し騎乗しているリサ・オールプレス騎手とは別人です。
 
 

【問題9】現在の日本馬の命名規則は2文字以上9文字以内となっていますが、この文字数制限が始まったのはいつから

1937年です
 
1937年に7文字以内の字数制限が設けられ、戦後に現在の9文字以内となりました。
 
制限が設けられる以前には、ジユピターユートピアやナンバートウエンチーシキスといった9文字以上の馬名を持つ競走馬もいました。
 
馬名に使用できる字数 – Wikipedia
 
 

【問題10】中央競馬で唯一サラブレッド系重賞を勝ったアングロアラブは

セイユウです
 
アングロアラブとは、アラブとサラブレッドの混血種のこと。
 
1974年から1995年まではセイユウの名を冠したセイユウ記念が行われていました。
 
しかし、競馬国際化の波が到来し、日本独自のカテゴリーとなっていた「アラ系競走」は国際化にそぐわないという名目の元、1995年末を以ってJRAはアラ系競走を廃止しました。
 
セイユウ – Wikipedia
 
 

3+

この記事へのコメント

トップへ戻る