【ド定番】ご飯のおかず『家系ラーメン』はスープに浸した海苔で米を食べよう!

趣味

皆さん
 
Yeah系ラーメン食べてますか?
 
東京は吉祥寺にある家系ラーメン
武蔵家さん
 
店頭では、このような看板を掲げています。
 

 
この国には
『ラーメンライス』
という言葉がある。

 
※ちょっと前の看板なので、現在はたしか100円でおかわり自由だったと思います!
 
 
私も思う
 
 
家系ラーメンはご飯のおかずだと
 
 
既に家系ラーメンが好きな人の多くはやっていることだと思いますが、この記事では、家系ラーメンと一緒にご飯を美味しく食べるたった1つの方法を、改めて皆さんにお伝えしたいと思います。
 
 

スープに浸した海苔をライスに巻いて食べよう


 
家系ラーメンと一緒にご飯を美味しく食べる方法はたったこれだけです。
 
家系ラーメンはデフォルトで海苔3枚がトッピングされます。
 

 
つまり、最低でも3回は海苔を巻いたご飯が食べられるというわけです。
 
逆に言えば、3回しか巻けないわけですから、どのタイミングで海苔巻きライスを使うか?
 
この配分を考えることも、家系ラーメンライスの楽しみになります。
 
 

私がやっている配分は


 
私がカレーライスを食べる時の楽しみは、ルーがあまりかかってない白米の部分を箸休め的に食べること。
 
その感覚と似たようなものですが、ちょっと味の質を変えながら楽しみたい。
 
1枚目の海苔巻きは上の写真のようにパリッパリの海苔。
 
これをあまりスープに浸さないで、そのままライスに巻いて食べます。
 
こうすることで、海苔のパリパリ感はそのままに、一部分だけ濃厚スープと海苔の絡みが楽しめます。
 

 
このように海苔をスープにガッツリ浸して巻くのは2枚目から。
 
1枚目とは全く違う、家系リゾットのような食感でライスを楽しむことができます。
 

フェーズ3はニンニク・ショウガ


 
多くの家系ラーメンのお店では、テーブルトッピングとしてニンニクやショウガの提供があります。
 
2枚目の海苔巻き時点ではニンニクやショウガをスープに全く投入していない状態(もしくはショウガだけ投入した状態)で楽しみます。
 
そして、終いの3枚目を使うタイミングはニンニク・ショウガ(もしくはニンニク)をスープに大量投下したタイミングです。
 
見よ!このチャーシューにも絡むニンニクショウガを!
 

 
2枚目も3枚目もスープにガッツリと海苔を浸してから巻くのは一緒なんですが、こうすることで味わいは全然変わります。
 
つまり、今回紹介した3段階の配分をすることで、1枚目から3枚目まで全て異なる家系ラーメンライスの楽しみ方ができるということですね。
 
 

キューちゃん海苔巻きライスも美味しい


 
家系ラーメンには分岐に分岐を重ねた様々な系譜があります。
 
よって、バラつきはあるんですが、テーブルトッピングとしてきゅうりのキューちゃんのようなおしんこを提供しているお店もあります。(けっこうあります)
 
ご飯おかわり自由のお店では、ラーメンが提供されるまでにこのキューちゃんだけでご飯1杯食べちゃうというのも家系の儀式と言ってもいいかもしれません。
 
このキューちゃんがあるお店だと、海苔巻きライスの配分もますますバラエティに富んだものになります。
 

 
ポイントはキューちゃんを絡ませるタイミング
 
最初からキューちゃんを投入して、キューちゃん設置店ならではの海苔巻きライスを楽しむも良し、ニンニクやショウガを投入するタイミングでキューちゃを加えるも良し。
 
いずれにしても、キューちゃんというオールラウンダーなトッピングが増えることで、それぞれが持つ配分の美学を表現する引き出しがますます広がります。
 
 

海苔増しライスもオススメ


 
海苔巻センベエよりも海苔巻アラレよりも海苔巻ライスが好きな人は、力技を使うのもオススメです。
 
家系ラーメンのほぼ全てのお店では海苔増しというトッピングがあります。
 
これを使えば、丼からはみ出しそうな量の海苔がやってきますから、配分なんてものは気にする必要がなくなります。
 
野球で言えば1番バッターから9番バッターまで4番打者を集めるようなチーム編成です。
 
バントなんかいらない、ソロホームランで打者一巡9点とるんや!
 
という方には海苔増しという権利行使をオススメしたいです。
 
 

コショウという神調合もオススメしたい


 
上の方でも貼った写真ですが、もう一度よく見てほしいです。
 
よく見ると、海苔巻ライスの海苔の上にコショウが乗っかってます。
 
これが私のイチオシ!
 
 
コショウをふると
美味さ10倍確定!?

 
 
海苔巻きライスは既にやってるけど、コショウはふったことないよという方!
 
ぜひ、コショウをふりかけて食べてみてほしい!
 
野球で言えば、コショウをふりかけない海苔巻きライスが4シームだとすれば、コショウをふりかけた海苔巻きライスは2シームです。
 
ボールが打者の手元で変化する感じ。
 
ぜひ手元で変化する系の味わいを、実際にコショウをふって確認してみてほしいです。

しかし、キューちゃんもコショウも置いてある店だと、最初に紹介した3段階では海苔が足りないので、やはり海苔増しという権利行使をすることが確実か!?
 
 

まとめ

今回は家系ラーメンの記事のはずなのに、ラーメン自体の良さを全く紹介しない記事になりました。
 
家系ラーメンには様々な系譜があり、ベースは同じでも味わいはそれぞれ違います。
 
人によって合う店、合わない店もきっとあります。
 
しかし、この海苔巻ライスはどの家系ラーメンのお店でも美味しく楽しめるテクニック。
 
やったことない人には是非やってみてほしい。
 

もっと美味しい食べ方あるぜ!という方

まだまだいろんな食べ方、「正解はこれだ!」という食べ方があると思います。
 
もし、そういうのがあれば、記事下のコメント欄で受け付けてますので、是非お気軽にコメントください。
 
すぐにでも取り入れることが出来そうな食べ方は、次の家系ラーメンをYeahするタイミングで試してみます。
 

2+

この記事へのコメント

トップへ戻る