逆神りこぴんDの不定期競馬予想マイルチャンピオンシップ2019

競馬

今年もたくさん馬券を買ってるのにまだ2回しか当たってませんが回収率は約300%のりこぴんD @lycopene_d です。
 
回収率が一気に上がった理由は菊花賞の三連単を少ない買い目でしっかり取ることができたからなんですが

久しぶりに当てて嬉しすぎたのでドヤッって画像出しておきます笑(このほか同じ買い目を200円買い足しましたw)
 
その菊花賞の勢いも虚しく天皇賞秋とエリザベス女王杯は…
 
本命は当たってるのに紐が買えていないという普段のダメダメなりこぴんに戻ってしまってますので、マイルチャンピオンシップはしっかり当てたい!(2014~16年まで3年連続的中している得意レースです)
 
 

馬たび365

さて、私は馬たび365という競馬の面白さを藤崎さんというUMAJOが中心となって発信していくサイト・動画チャンネルの運営サポートもしているんですが

この馬たび365では今週末のマイルチャンピオンシップにあわせて初のコラボレーション企画を催すこととなりました!

詳しくは↑の記事をぜひ読んで頂きたいと思いますが、パドラボという独自のパドック馬体考察をファクターに的確な無料予想を提供しているサイトがありまして、そこの主宰であるチェリーさんとウチの藤崎さんがガチ対決するという企画です。
 
当日の様子はしっかり撮影して後日YouTubeのコンテンツとしてアップしますので、私は当日もっぱら撮影…。
 
出来れば予想ゲームに参加したいけど、たぶん本当に参加できそうもないので記事で先立って予想を展開したいと思います(まだ枠も出てないけどw)
 
 

当たらないりこぴんDのマイルチャンピオンCS印は

◎インディチャンプ
○ペルシアンナイト
▲アルアイン
△ダノンプレミアム
△ダノンキングリー
注カテドラル

 
です。
 

◎インディチャンプ

毎日王冠の走りをみた時点からマイルCSでは本命にしたいなと考えてましたが、その後に福永騎手が騎乗停止になってしまったりと…どうなることやらって感じだったんですが、池添騎手に決まりましたね!
 
個人的にはG1以外ではあまり積極的に買わない騎手ではあるんですが、G1となれば別です。
 
勝負強さはピカイチで通算成績を見てもわかる通り、G1となると別のギアが入る騎手だと個人的には思ってるので鞍上的なプラスマイナスはない状態で臨めるんじゃないかなあと思いました。
 
まあでもマイルの春秋制覇ってなかなか難しいですからね。頭固定みたいな買い方は今回しない感じで、基本的にはマルチで買うつもりで考えています。
 

○アルアイン

今年は大阪杯も勝ち再び勢いに乗るかと思いきや、前走の感じとか今の状態でマイラーのマイル戦での脚と戦って結果が出せるのか?という不安もありますが、鞍上が今回はライアン・ムーア騎手ですからね。
 
ムーア騎手も近年はピーク時と比べると衰えを指摘されていますが、それでもやっぱり秋のG1戦線は外国人騎手が乗る馬に基本的には逆らわないほうが良いかなと、こないだのエリザベス女王杯を観てもますますそう思いました。
 
つまりダラダラと書きましたが、騎手が外国人だから評価を上げたということです笑
 

▲ペルシアンナイト

マイルCSに限っては一昨年の覇者で2年連続連対と得意にしているレースですからね。それ以外のレースでは近年なかなかピリッとしたところをみれてない気もしますが、でもシュタルケ騎手には申し訳ないんですがシュタルケ騎手で毎日王冠は掲示板に来てますからね。
 
今回はマーフィー騎手が乗るということで個人的には確実に大鞍上強化だと思っているので、こういうタイミングで積極的に馬券狙っていきたいなと思っています。基本的に馬券内に外国人騎手が2頭は絡んでくると思ってますし。
 

△ダノンプレミアム

当初はダノンプレミアムが天皇賞でダノンキングリーがマイルCSという使い分けを見た時には「えー!絶対逆だろー!」なんて思ったりもしましたが、天皇賞は勝ち馬が強すぎるだけで非常に良いレース・強い競馬をしたと思います。
 
ただ、ここであえて評価を下げたい理由は、天皇賞の仕上げが究極だとすればやはりここは状態が少し落ちるだろうと、そしてこの馬の場合は体質面でどこまで強いのか?という点が未だ自分の中では謎なので、間隔が詰まった中での二走目はやはりパフォーマンス落とすんじゃないかなあとみています。
 
前走の走り過ぎ感がなく最初からここ狙いできていたとしたら中内田厩舎ですし、長距離戦よりもマイル戦で積極的に評価上げたいと考えていたんですけどね。
 

△ダノンキングリー

現役馬の中でかなり好きな馬上位にランクインしている馬ですし、力は今年の3歳の中で一番だとも思ってますが、天皇賞に関してはアーモンドアイが強すぎましたし、結果としては出なくてよかった気はしています。
 
そして、本職のマイラーとマイル戦で走るってことを考えると、レース展開に粗さが目立つ馬でもあるので間に合うのかな~?というのが本音としてあります。
 
あとは横山典騎手になったことも非常に買いづらい要素になってます…。好きなジョッキーですし大ジョッキーではありますが、一般人じゃ到底ついていけないような感性でもって騎乗しますからね。
 
基本的にはピンかパーかという騎乗スタイルだと思って、買うなら3着付けとかじゃなくて頭までくることを想定して買ったほうがよさそうだなと思ってます。
 

注カテドラル

このメンバー相手だと正直一枚足りないんだと思いますし、いまのところ今年の3歳勢が古馬相手に通用しているケースがないのでこの人気は妥当かなあとも思いますが。
 
またまたシュタルケ騎手には申し訳ないんですが、前走はシュタルケ騎手で掲示板に来てますからね。
 
子供の頃からずっと武さんファンですけど、馬券という目でみると近年は武さんが乗るというだけで思考停止で飛びつくことはできなくなってはいますが、でも京都はやっぱり武さんのお庭ですからね。
 
横山典騎手と違ってピンかパーかという乗り方は逆にしないと思いますので、三連系の三列目を中心におさえたいなとは考えています。
 
 

今回のポイント

ポイントとしてはあまりファクターを重視していないということですかね笑
 
しいて言えば
 
外国人騎手を中心に馬券を買う
 
という感覚を重視しています。
 
昨年までこれがなかなか出来なくてだいぶ苦杯をなめてきてますからね笑
 
ただ、外国人騎手が123フィニッシュをするイメージというのはあまり浮かばないので1頭は日本人騎手が乗ってる馬が馬券に絡んでくると思うんですよね。ならば毎日王冠は58kgの斤量でしっかり力を示したインディチャンプを◎に据えようと思った次第です。
 
ちなみに血統的な話をするとディープ産駒が過去10年で3勝しているレースですね。サンデーサイレンス系という括りにすれば5勝、そうなると当然と言えば当然なんですが、母父ではノーザンダンサー系が良績を上げています。
 
あと、血統的なもので気になったのはキンカメ産駒が2着2回で勝ててはいないんですよね。まあこのレースに出てくる産駒の頭数がそこまで多くないというのもありますけど、レイエンダに関してはここらへんのファクターで評価を下げようと思ってます。
 
今回の記事で印は打たなかったんですが気になっている馬はモズアスコット、当初はデットーリ騎手が乗る予定でしたし同年ではないにせよ春秋制覇もかかっています。そして○外血統というのがちょっと気になってるんですよね。
 
ただ、昨年と同じ流れならスワンSで2着にきたけどここは沈む…ということになりますから取捨がちょっと難しいな。
 
 

おわりに

まだ枠も出てない段階での予想なので、正直言って枠出た時点で、また馬体重やパドック・返し馬の状況などで吐いた唾を飲み込む可能性は全然あります笑
 
現時点で語るならこんな感じで!というわけなんですが、なにしろ私は的中率が激低いので情報としての精度は極薄です。ただ、競馬のことを語るのは大好きなので日曜日のコラボ企画も撮影じゃなくて純粋に予想ゲームに参加したかったのですが…まあ本当に、撮影ってそんなに楽ではないので私は多分参加するヒマを作れないんじゃないかと思って、今回は個人ブログで予想を展開してみました。
 
最近は毎週競馬をやるわけではなく、買わないレースは全く買わないので、予想記事については物理的に不定期更新となってしまうんですが、秋はまだまだG1がたくさんありますので年内にまた書く機会はあると思います!
 
最後に今回のコラボ企画の告知用YouTubeをAmazon Pollyで作ったのでアップしておきます!
 
馬たび365とパドラボも是非よろしくお願いします!
 
馬たび365ツイッター
https://twitter.com/umatabi365/
 
パドラボツイッター
https://twitter.com/cheRRy410y
 

【パドラボVS馬たび365】【マイルCS】コラボレーション企画告知!2019.11.17馬券ガチ対決inウインズ立川
1+

この記事へのコメント

トップへ戻る